無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

ジミーさん‥安らかに‥

酔ってるので書きます。

先日、(有)カルパッチョ(一般企業ではなくハイテクバンド)のジミーさん(ドラマー)という方が亡くなられました。
BBA開店草創期の頃のお楽しみセッションに「リハビリドラマー」として参加され、後に固定バンドで短期間一緒にライブもしました。

特に深い交流もなく、知り合い程度の間柄でしたが「黒帽子カーリーロン毛ハット」を被ると普段の謙虚で真摯な姿勢と打って変わり、「へい!彼女!今夜、俺と付き合わないかい?」と豹変する性格が「おもろい!」と思ってました。

今年に入り、ガンで闘病生活を送っていると聞きました。
でも、後に退院して元気にしてると聞きました。

しかし、最近になって「再入院したらしい‥」とB嬢から聞き、メアドをEたんから教えてもらい、「見舞いに行きたいねんけど?」と打つと「じきに退院するから、又飲みに行きましょう!」との返信。

「そうなんか‥」と思っていたら10月12日にB嬢・Eたんから「昨夜亡くなられました‥」とのメール。

30も40も離れた方の訃報はよくあっても、同世代は滅多に無かったのでショックでした。

「いつか何処かで、また会えると‥信じてたけど、そんな‥」

昔々、元カノが亡くなった時にこんな歌詞の曲を作りました。


今、当たり前の様に目の前にいる人達は自分が亡くなるまで、当たり前の様にそこに居ると思ってしまうんですね。人間って。

人間と人間の関係なんて簡単なもんじゃないと思いますが、ジミーさんに何かを教えてもらいました。

ジミーさんありがとう!
また、いつか何処かできっと‥。
[PR]
by manun | 2007-10-17 03:16 | たわごと