無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

増殖

c0009516_2350532.jpg

先日、偏脳侍よしろ〜様より”宿題CD-R”を頂戴致し、その中のオマケフォルダーにファイル名からは内容の想像できないMP3ファイルがたくさんありましてん。

試しに開いてみると‥なんと、懐かしい”スネークマンショー”のネタ音源ではござらぬか!
「うひょぉ〜♪」とヘッドフォンをつけながら、暫し聴き入りつつ苦笑し、冷静に聴いては苦笑し、知らぬネタには爆笑しておりました。

で、ふと想い出したのがYMOのアルバム”増殖”でござる。
私自身、テクノが好きだった訳ではないのでYMOのアルバムは持っていなかったのですが、なぜか”増殖”のジャケットを飾る超リアルYMOフィギアは三体セットで持っていました。

当時の仕事絡みでフジカセットの営業マンから貰っちゃったのよん♪
しかしこのお人形、結婚して実家を出てからは屋根裏部屋に放置プレイ状態でした。

母親から「ちょっと、あの気持ち悪い人形、捨てたらあかんの?」と聞かれる度に「あれはレアものやから捨ててはならぬ!」と言いつつ、”しかし、どこで誰が買い取ってくれるねん?”との難解な答えは見つけられず終いでした。

ちょうどその頃はYAHOOオークションが始まったばかりで、今の様に手数料を取られる訳でもなく「皆様、どんどんご利用くださいませませ!」状態でした。

一丁出品してみるか!と友達からデジカメを借りて初出品。
当時のフジカセット営業マン曰く「マニアだったら一体三万円は出しますよ!」のコメントを参考に三体セット九万円で出品。

UPしてから「ちょっと高かったかなぁ〜?」と思いつつ、数時間後に見てみるとコメント覧に「二十万円で即決して下さい!どうか宜しくお願いします!」とのメッセージ。

かくしてYMOフィギアは私の手元を離れ、万札に変わりました。
「もったいないなぁ〜海外に出品したら、もっと高くで売れるのに」と言われましたが、当時無一文で独立創業した私にとって、必要だけと購入できなかったデジカメやパソコン周辺機器にフィギアは成り代わってくれました。そのお陰でどれだけ仕事が助かったか・・・。

だからこの写真を見ると”ありがとうYMOフィギア”と心の中でつぶやいてしまいます。
[PR]
by manun | 2004-12-10 01:14 | レア?