無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

Buddy Rich

年末にお部屋の整理をしていたら借パク状態になっているビデオテープを発見した。
スティーブガッドとバディリッチのビデオだぁ。
このテープはドラムの師匠であるノリちゃん借りていたものだ。

返す前にもういっぺん観ておこうかなぁ‥と再生してみた。

最初はスティーブガッド。うーん、凄い!(ザ・ガッド・ギャング)

次にバディリッチ。うーん‥。うっ‥。絶句。(1982モントリオールジャズフェスティバル)

こーゆー音楽系のビデオは通常連続して見ないのだが、三回も観てしまった。

このビデオを借りた頃は初めてドラムに触れた頃で未だ見ぬ可能性を夢見ていたのでしょう。(ちゃんと冷静に見れたし‥)

最近ではすっかり自分の限界を知り「う〜ん、心地よいリズムを奏でるといふのは、こないに難しいもんぢゃったのか‥orz」と現実を知る次第でござる。

だから今見ると、そら、もう、顎が外れて、放心状態‥。
イケメンでもない年いったオッサンやのにめちゃくちゃカッコエエ♪
なんぼ科学が発達して、いろんなもんの再現性が高められても、このオッサンが放出してるオーラというか空気というか雰囲気は出せないんだろうなぁと思いつつ、既にお亡くなりになっているという事を大変惜しんだのでございます。

人の才能っちゅーのは継承できないとこが勿体ないなぁと思いつつも、そのエッセンスで後継者を育てていってると思うべきものなのかもしれませんな。

しかし、楽器ちゅーのは奥が深いなぁ‥(しみじーみ)
[PR]
by manun | 2007-01-22 23:38 | 音楽