無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

キースエマーソン

c0009516_121666.jpg昨夜はキースエマーソンのコンサートでした。
いや、もう、感激っ!、最高♪
「行くべきか‥?」と迷っていたところを「行きなはれ!」と後押ししてくれたB姫に感謝や!
最近周りのお友達が音楽に精通している方ばかりなので「あたしゃプログレ好きだ‥」と言い憚るのですが、やはりプログレはエエ!ホンマにエエっ!と実感しました。

コンサートへ行くにあたり、よくよく考えてみるとELPのアルバムってタルカスしか聴いたことがなかったんすよね!あと思い浮かぶのは展覧会の絵と幻魔大戦のテーマソングくらい‥。
でも、ピンクフロイド・イエス・ジェネシス・ELPあたりの大御所は「知らない曲でも十分楽しめるはず!」と確信していました。
まさにその通りで冒頭一発目の曲から身を乗り出して聴き入ってしまいました。
で、半ばくらいで「ビッチズ・クリスタル」を演奏された日にゃぁ、あんた、そらもう、鳥肌立ちまくりで腕かきまくりでしたわ!

途中、キースエマーソンが、ちょいと長目にMCで何かを喋り、拍手を受けながらアコースティックピアノソロが始まりました。
B姫に「なんて言うてはるのん?」と聞くと「タイフーンで被災に遭った人達への想いを込めて‥云々」と詳しく解説。にゃるほど!意味が解ると更に楽しい!(いよっ!帰国子女)

ピアノソロも凄かった!あたしゃ素人考えでELPの良さは作曲の良さと思っていたのですが、人並み外れた鍵盤演奏の技術が根底にあるんや‥と感動しました。(大道芸で反対側からキーボートを弾く遊びもありましたが、あれも普通できないですよね‥)
超越技巧曲なんて目ぢゃないねって感じでした。

あ、そうそう、うるさくない程度にホール全体を地響きさせるキーボードのベース音もホールの共振周波数を考えて設定してるんやろうなぁと、往年の力量を感じましたね。

で、後半はなんとタルカス!割愛すんのかと思ったら一曲全部演奏ですぜ!(LP片面分や!)
もう、これ聴いただけで大満足!無茶苦茶美味しいコンサートでした!

終了後、ホールで各々が「いやぁ、凄かったなぁ」と感激しつつ、S氏が「これはライブと言うよりもコンサートやね!」と一言。(ん?芸術的という意味か?)
「コンサートとライブの線引きに悩みますやん、産業ロックみたいに‥」と言うと
「いや、言ったもん勝ちですよ!」と言われ納得。

感動も冷め止まぬ中、「あ‥」。
会場へ向かう車の中でかかってきた電話、「すいません。送って頂いたデータ開かないんですわ‥」の言葉を思い出し、そそくさと帰って仕事をしましたとさ。
一緒に行った皆々様、最後までつきあえなくてゴメンね!
[PR]
by manun | 2005-10-14 12:19 | 音楽