無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

歌舞伎と前滝氏ライブ♪

c0009516_118070.jpg生まれて初めて南座に入場し、生歌舞伎を観ました。(それでも京都人か!)
誘われた時は「んーっ。どうやって断ろうかなぁ‥」ってぐらい興味がなかったのですが(わからへんやん、歌舞伎って‥)実際に観て「うわぁーっ♪ファンになりそう‥」ってくらい面白かったです。

「歌舞伎鑑賞教室」という”初心者が恐怖心を抱かない”優しいお題でございまして、歌舞伎が始まる前に落語家の桂九雀さんが面白可笑しく歌舞伎の説明(歴史・舞台役割・等々)をしてくれるので、知らず知らず「へぇーっ」とか「ほぉーっ」と歌舞伎の知識が身に付き、安心して観られますたよ(^_^;)ホッ‥
しかも観劇料2,000円!(oh!庶民的!)

実際、舞台が始まると予備知識なんて関係ないくらい良かったです。
絶妙な間合いの舞や動きと言い、舞台の演出といい、三味線(しかもチョッパーベース型)拍子木・足踏み・太鼓というシンプルな音をシーンに合わせて効果的に使い分ける、総合芸術的な演出に感動してしまいました。(三位一体ちゅーんすかね?)

機会のある方は「騙された!」と思って観に行っておくんなましぃ。
(騙されても責任は負えません。悪しからず。)

c0009516_1435518.jpgで、夜は前滝氏のピアノソロライブが伏見深草の”ざぶざぶ”でございました。
昨年、QYUEEN2(←2はローマ数字)の”ノーシンセ前滝”として私達のバックでひっそりと大活躍をして頂いた訳でございますが、この日はソロライブ♪興味津々!
昼間っから酔っぱらっている不逞の輩を「うわぁー、来てくれはったんですか!ありがとう!」と満面の笑みで迎えて下さいました。(T_T)優しい人だ‥。

JAZZな曲からPOPなスタンダードナンバーまで様々な曲を演奏♪
ビックリしましたね。マジで。
殆ど知らない曲(すまん!)だったのですが曲が始まると引き込まれる‥。
メロディーに魂が乗っていると言うか、抑揚の付け方が絶品と言うか、たった一台のピアノを弾くだけでお客を黙らせる説得力みたいなものに感動しますた(T_T)b
演奏が終わった後で上記の感想を述べると「そうですか。いやぁ、そこは一番大切にしたい部分なんです」との事。百戦錬磨のミュージシャンはちゃうわ!やっぱり!(でもピアノは本業楽器ではないらしい‥)

この様な凄い方を「私が歌う時の専属伴奏ピアニスト!」として添えられているB嬢に「なんて贅沢な‥」と申し上げると共に、マタタビに酔いしれた大きな猫を店内で泣かせていた事をお詫びしつつ、明日(あ、今日か!)もっと凄いピアニストを引き連れてBBAに来られる事を楽しみにしつつ、「お仕事の合間にブログ書いてたらあかんやん‥」と、自身に言い聞かせつつ(気分転換したかったんや)引き続き、イラスト作成に戻ります。あぅあぅ‥。
[PR]
by manun | 2005-04-22 02:15 | 音楽