無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

少女漫画「君に届け」

先日の深イイ話で紹介された漫画だ。
常日頃「少女漫画などクソくらえだっ!」と思っている私だがそのプレゼン内容に少し興味を持ってしまった。
c0009516_23215015.jpg
早速、自宅二階の娘部屋に行き「なぁ、君に届けって漫画あるけ?」と問うと「えぇっ、なんで?あるけど‥」との事。(我が家の女どもは少女漫画好き)

とりあえず1〜3巻をバサッとつかみ自室で拝読。
第一巻を読んで「なかなか斬新な主人公設定やなぁ‥」と思いつつ、どんどんストーリー展開に惹かれて行く。
第二巻目に至ってはエエ年こいたオッサンが床にパタパタと涙をこぼしながら読んでる始末である。それも別冊マーガレットの少女漫画だ(笑)

悲しいのではない。感動しちゃってるのだ(爆)
「はっはっは!」と笑える箇所も多数ある!

後半からはラブストーリーが展開されるのだが前半部分は社会問題を扱っているのかとさえ思えた。
アメトークで「中学の時イケてなかった芸人」が放映されると「元気をもらいました!」との声が放送局に多く届いたらしい。
この漫画の主人公を見て「生き方が変わった」なんて事はないかもしれないし、学校やクラスや友人に馴染めないという問題は、そないに簡単に解決なんてしないと思う。
でも、できれば多くの人に読んでもらいたいなぁと思う。
何かを感じられる様な気がする。

しかし、まぁ、この漫画の恋愛部分の内容はなんというか胸がキュンキュンして非常に気持ちイイ!

というわけで、すっかりハマりました(爆)
主人公「爽子」のこけしみたいなグッズ(ストラップとか)があれば即買いだ!
どうやら実写映画も公開されてるみたいなので絶対見に行くぞ!

13巻が発売されたら娘よりも先に即買いである(笑)
[PR]
by manun | 2010-11-03 23:23 |