無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

岩倉一部水没

7月14日の午前は激しい集中豪雨だった。
「職場まで送ってくれませんか?」という異例中の異例である嫁からのオファーがあったのも道路に出て理解できた。
c0009516_0291156.jpg

長年、京都に住んでいるが一般道が川の様な状態になっている自体は初めてだ。

c0009516_0302939.jpg

我が家はやや小高い丘の地域にあったので浸水の被害は全くなかったのだが、殆ど土地の評価額が変わらない近接地域で浸水の被害があった事に対し、同地域でも高低差で地価を変えるべきなのでは?と思ったくらいだ。

c0009516_0384987.jpg

水に浸るジムニーの画像を元に浸水の深さを推定すると約25cmだった。
京都市の左京区は京都タワーの頂上と同じ位置にあり、更にその上の地域である岩倉が水害に遭うなんて想像もしていなかったのだが、いくら高い位置にあってもその中にくぼみがあれば水たまりができるのだと再認識した次第だ。

自転車に乗っていると「ここはやや登り坂」とか地形の変化を感じられる。
自分の住んでいる場所が地域の中で「くぼみ」に値するとわかった場合は事前措置をとるのが賢明であると思った次第でもある。
[PR]
by manun | 2010-07-16 00:49 | レポート