無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

僕がいた時間

今期のドラマのクールの中では、いや、今まで観たドラマの中でも、かなりの最高傑作だと感じます。

放送前の内容の前振りから「結構、重いテーマのドラマ?」と思いつつ第1回目を観ましたが、確かに軽くなく、かなり重い内容と思いました(初回から泣きましたが‥笑)

でも、タイトルや内容の先入観にとらわれて「もし、観なかったら損をする!」傑作なドラマだと思います。

イタズラに悲しさを表に出して涙を誘う内容ではなく、私たちが色んな状況や環境の中で、もがいて生きている中、「前向きに生きるって大事だよね?」って事を改めて気づかせる、真摯な訴えが本意なんかも?ってところに素晴らしさを感じます。
また、ストーリーに対するキャスティングのバランスが絶妙だなとも感じます。

本日、第六話を観まして「今日は涙しなくてエエかも?」と思いましたが、またもやエンディングで泣いてしもた!w

毎回、エンディング付近でダラダラと泣いてしまいますが「よしっ!俺も頑張ろうっ!」ってな元気や勇気を与えてくれるところがホントに素晴らしいと感じています。

まだ、観ていない人は騙されたと思ってご覧下さいませ。
そして、騙された事を実感して下さいw

PS:三浦春馬、エエ仕事してるわ♪
[PR]
by manun | 2014-02-13 01:53 | たわごと