無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ネコのヒメ

c0009516_22362884.jpg
今日、実家で飼っていたネコのヒメが亡くなった。
15年ほど生きていたので老衰です。
ここ二週間ほどテーブルの下で動かず、飲まず食わずだった。
元々の飼い主である妹も東京より盆に帰省しており、最後の姿が見られてよかったかもしれない。

私の場合、このネコが実家に来て三年ほどしたら結婚して出ていったので特に愛着があったかどうかはわからない。

今年より犬を飼い始めたお陰でネコがいかに無愛想なペットかがよくわかった。
愛想がないイコール可愛くないではない。
変な虫の捕食活動にも勤しんでくれたし、ヤカンが空焚きになっていたら二階まで上がり「にゃぁーにゃぁー」と知らせる賢い奴だった。
無駄に大きくなって愛想のなくなった子供の替わりに、両親に対してよく甘えてくれた。

夕刻、嫁から「ヒメ、死んだの?実家に電話したん?」と言われ「いや、してないよ‥」と答えた。
悲しみの整理がつかないと、それは、それで、難しい。
群をなして泳いでいるネオンテトラが一匹死んでも悲しいもんだ。

とにかく‥とにかく‥

「今日までたくさんの想い出をありがとう」
が、天に届け!
や!
[PR]
by manun | 2005-08-29 23:03 | たわごと

ラストショー

c0009516_17542568.jpg「さーよなーらー、バックミラーの中にぃー、あの頃の君をさーがすー♪」
それは、浜省のラストショー‥(-_-)

はっきり言ってタイトルだけに惹かれて録画しましてん。(ミーハー♪)
朝鮮戦争突入の頃のアメリカの小さな街を舞台にした老若青春物語です。

夜中に焼酎を飲みながら観ましてジーン、朝起きて思い出してジーン、昼間仕事しながらジーン、ってな具合にジーンとくる映画です。

モノクロ映像へのこだわり、流れる映像の静かさ、詩の様なセリフと言い、”静”の美しさが切なさを引き立てているなぁと感じました。

舞台となる小さな街を築いたサムというおっちゃんが釣りをしながら「そりゃぁ、俺も恋をしたものさ‥」と語るシーンが一番感動でしたね。
全然大した事言ってないんですけどね。
でも、このシーンの為に前後のストーリーがあるのでは?と思っちまいました。

これって名作なんですかね?
私の場合、「映画好き♪」なだけで、映画の詳しい事はあまり知りませんねん。
だから、そんなに本数も観ていない訳ですが、それは逆に「面白い映画」がそれだけ多く残っているちゅー事やなぁと感じました。

エアチェックはこまめにしよっと♪
[PR]
by manun | 2005-08-28 18:32 | 映画

David Gilmour

c0009516_2344799.jpg土曜の夜はBBAで、すっかり泥酔してしまい、ストラトキャスター・ギター・フェスティバルのDVDをお持ち帰りするの忘れてました(^_^;)

今夜、仕事の途中、キリのエエとこでMACを置き去りにBBAに向かいDVDをGET♪
30分ほど飲んで帰宅し、仕事の続きをするのですが‥気になるストラトDVD‥。

「12時も回ったし、ちょっとくらいエエか‥」とDVDをPCのトレーに乗せ、観てしまったのが運の尽きと来たもんだ。

普通、この手のビデオは「これは飛ばすか‥」というシーンがあるはずですが、終われねーよー(T_T)b
すっかり魅入ってしまいました。

知らなかった。ポールロジャースのエンターテーメント性、凄い!
プチファンになりました♪
(息子がなんとなく忍者さんに似ている?)

でもね、やっぱり「いつ登場するのやら‥」と心待ちにしていたのはデビッドギルモア様でございました。
トリの手前で登場やったし、えらい待ちましたが、もう、感動でした♪
”動くギルモア”を観るのはポンペイ(70年代?)のライブビデオ以来だったので
「えらい‥おじいさんになってしもて‥」と思いつつ、半眼半口放心状態で観ておりました。(ほぼ涙目‥)
「こんなおっさんの何処がエエねん!」と言われれば「正しく、その通り!」と返すでしょう。
でもね、結局この方の奏でるフレーズが一番自分に合っているんだなぁと実感した次第ですね。
と、言うか「俺って、PINKFLOYDのファンと言うよりも、デビッドギルモアが好きなだけちゃうやろか?」と改めて思いました。
ソロアルバム二枚とも大好きやし‥(LP二枚とも行方不明)

ロジャーウォータースもエエ♪
シドバレットもエエ♪

でも、やっぱり”でいぶぎるまー”が一番カッコエエ♪
ほんまやったら、すっかり見過ごして、この感動を知らないままに人生を終わっていたかもしれない私に「DVD焼いてあげよう!」と言ってくれたJUN氏に心から感謝してしもたわ!ありがとう!(でも、すぐに忘れます)

と、言いつつ、コーラスをしている女の子の左端に目が行く私でした。
(やっぱ、最終は女やね♪)
[PR]
by manun | 2005-08-23 03:23 | 音楽

カップ麺と卵

c0009516_075744.jpg
くだらない話です。(いつもやん‥)
「折角厨房があるのに‥お家でカップ麺など食べたくないものだ!」
と、常々思う私でござりまするが、繁忙期ともなりますと即座に食する事ができるカップ麺は便利♪と、思っておりまする。

がっ、しかし、至ってノーマルに作って食べるのは、ちと寂しい‥。

最近、ラーメン屋さんへ行くと「半熟煮卵トッピング」を良く見かけます。
カレーにしろ、ラーメンにしろ”卵”がトッピングされていると「なんとなく贅沢♪」と感じるのは親の教育のせいでしょう。
小学生の頃は”卵かけごはん”も”たまご入りカレー”も「子供が一個も食べたら、体に毒や!」という親父哲学の基、1/3個でございました。(三人兄弟)
目玉焼きを一人で二個も食べている親父を見て「大人になったら二個食べてやるっ!」と心に誓ったものでした。

そんな訳でラーメンにしろ、うどんにしろ卵トッピングは大好き♪
たとえ、カップ麺であっても「卵を入れたい!」という衝動は抑えられません。

しかし、直入れだと卵下の麺が固いまま解れず、しかも卵もぬるい‥。ぐにょぐにょ。
かといって、フライパンで目玉焼きにして乗せるのも「フライパン洗うの面倒‥」になりますしぃ、ゆで卵を作ろうなんて思った日にゃぁ、カップ麺を食するのを辞退してしまいそうになりますねん。

そんな様々な回り道クネクネを経てたどり着いた道がこれ↓

・カップ麺を用意する(具・調味料のset)
・湯を沸かす
・湯飲みに卵を割る(爪楊枝で卵黄に穴を空ける)
・湯が沸騰する頃に湯飲みを電子レンジで30秒温める
・湯をカップに注ぎ、温めた卵をカップに入れる
・数分まって出来上がり♪

これやと湯飲みをサッと洗って終わりやし、簡単♪
カップ麺の待ち時間と電子レンジ加熱時間の調整で半熟から固ゆでまで楽しめますぜ。

さ、仕事しよっと♪
[PR]
by manun | 2005-08-18 00:48 | たべもの

ひさびさBBA

c0009516_234698.jpg
世間は盆休み。
私は毎日MACとにらめっこ♪
土曜日に納品で得意先まで出掛けました。

盆休中の仕入先に連絡をして、引き取り品を特別に表に出してもらい、得意先へ向かう国道は帰省のドライバーで混雑しており、改めて「世間はお休み中!」を実感し、「もしかして私もちょっと休んでもエエのか‥?」という錯覚に陥りましたねん。

今日はBBAで適当に楽しくセッションがある‥。
福岡帰りのB様から「明太子置いておくで♪」とメールも頂いた。
BBA行っても罰は当たらんやろう‥と、思いつつ、夜BBAに車を走らせつつ、「タバコがないやんけ!」とコンビニに寄りました。
駐車場を出発しようとしたら某得意先の部長様から電話。

部長:「今、どこにいるねん?」(管理職の癖)
私:「えっ、あっ、あの‥コンビニでタバコ買ってますぅ‥」(管理されてます)
部長:「○○の件やどな‥(仕事の話)」
私:「はい、はい‥」
部長:「で、今から家に戻るんけ?」
私:「いや、今からライブハウスに顔を出そうと思いまして‥と、言うか週に二三回顔だしてた者が二ヶ月近く顔を出していないので死んでいると思われている次第です。」
部長:「あ、そうけ。行ってらっしゃい。でも、10月も別件で仕事回すし、頼むで!」
私:「えっ‥。はい‥。喜んで‥。」

仕事があるのは嬉しい♪でも、遊ぶ時間が無いのはちと悲しい‥と思いつつ、BBAへ。

久々に顔を出すのは、なんとなく気恥ずかしい想いもありつつ、「おーっ!久々!」と温かく迎えて頂き、ビールを飲みながら演奏を聴くのは、やはり、なんと言うか、格別でした。

やっぱ、仲間はありがたいですね。
表で支えてくれている人もいれば、裏で支えてくれている人もいる。
「ありがたや、ありがたや‥」と思いつつ、やはり遊んだ分は早起きして仕事に勤しまねばならない現実を実感する日々だす。
[PR]
by manun | 2005-08-15 00:42 | たわごと

DURALEX

c0009516_1303237.jpg
以前、友達の家で”ちらし寿司”を御馳走になり、余った分をその家の奥様が、ジプロックのタッパーに入れている際、横から旦那様が一言。

旦那:「お前、もうちょっと、綺麗に盛りつけろ!」(飲食店経営者)
嫁:「えっ、だって食べるときは一緒やん!」(元教師)
旦那:「アホか!味覚と視覚的要素は関連があるんや!」(A型)
嫁:「えーっ、そんな事言うなら自分がやりぃな!」(O型)


そんな‥。寿司詰めるくらいで喧嘩せんといてぇなぁ‥。

O型な私としては奥様の意見に同意しつつも、その時に視覚的な要素の大切さをも身にしみて実感した訳でござる。

盛りつけ、器云々は愚か、ファッション等にさえも、殆どこだわりを持たない実用性重視の私でございますが、気に入っているコップがございます。

太古の昔より(そんな古くない)地味ぃーに存在するDURAKEX(250ml)のガラスコップ。

こいつ、大好きです♪

毎朝、アイスコーヒーを飲む時も、午前様寸前に焼酎ロックを飲む時も愛用しております。
なんでエエのんかなぁ‥?と考えてみると

・安い(100円台やん)
・丈夫(落としても割れにくい)
・持ちやすい(テーパー加減と言い、持った時のグリップ感♪)
・飲みやすい(縁の反り具合)
・見た目の美しさ(これは主観やね。飽きの来ないデザイン)
・安定感(底面の面積と高さの関係。転けにくい!)

等々が挙げられます。
てな訳で結婚当初よりかれこれ13年ほど愛用しています。
その他のガラスコップは割れて姿を消していく訳ですが、こいつだけは四個購入して三個在籍の生存率!素晴らしい♪

c0009516_252239.jpg
先日、白ワインを飲むぞ!な機会があったおり、我が家のワイングラスがペアで揃っていない事に気付きましてん。
「ワイングラス買わねば‥」と思っていた折、カナートの雑貨屋さんで、DURALEX風のワイングラスを発見♪(フランス製だったのでDURALEXと思ったら違った‥)
衝動買いしましたぜ♪

器にしろ何にしろ「壊れにくい」というのはエエもんですな♪
(携帯もGショック復活したし、替えようかなぁ‥)
[PR]
by manun | 2005-08-06 02:18 | たわごと