無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お悔やみ

まず、JR福知山線での事故に際し、ご遺族の方々にお悔やみを申し上げます。
理解できない理由で多数の方々が命を落とすのは、本当にイヤです。

先日も福知山ライブ前々日に地元先輩の奥様が亡くなられました。
諸法一瞬の一秒の中に喜怒哀楽が包含されており、感じる距離によって実感の度合いは変わりますが、「今、自分が生きている意味」を考える次第です。

湿っぽい話で申し訳ございませんm(__)m
[PR]
by manun | 2005-04-28 02:10 | たわごと

歌舞伎と前滝氏ライブ♪

c0009516_118070.jpg生まれて初めて南座に入場し、生歌舞伎を観ました。(それでも京都人か!)
誘われた時は「んーっ。どうやって断ろうかなぁ‥」ってぐらい興味がなかったのですが(わからへんやん、歌舞伎って‥)実際に観て「うわぁーっ♪ファンになりそう‥」ってくらい面白かったです。

「歌舞伎鑑賞教室」という”初心者が恐怖心を抱かない”優しいお題でございまして、歌舞伎が始まる前に落語家の桂九雀さんが面白可笑しく歌舞伎の説明(歴史・舞台役割・等々)をしてくれるので、知らず知らず「へぇーっ」とか「ほぉーっ」と歌舞伎の知識が身に付き、安心して観られますたよ(^_^;)ホッ‥
しかも観劇料2,000円!(oh!庶民的!)

実際、舞台が始まると予備知識なんて関係ないくらい良かったです。
絶妙な間合いの舞や動きと言い、舞台の演出といい、三味線(しかもチョッパーベース型)拍子木・足踏み・太鼓というシンプルな音をシーンに合わせて効果的に使い分ける、総合芸術的な演出に感動してしまいました。(三位一体ちゅーんすかね?)

機会のある方は「騙された!」と思って観に行っておくんなましぃ。
(騙されても責任は負えません。悪しからず。)

c0009516_1435518.jpgで、夜は前滝氏のピアノソロライブが伏見深草の”ざぶざぶ”でございました。
昨年、QYUEEN2(←2はローマ数字)の”ノーシンセ前滝”として私達のバックでひっそりと大活躍をして頂いた訳でございますが、この日はソロライブ♪興味津々!
昼間っから酔っぱらっている不逞の輩を「うわぁー、来てくれはったんですか!ありがとう!」と満面の笑みで迎えて下さいました。(T_T)優しい人だ‥。

JAZZな曲からPOPなスタンダードナンバーまで様々な曲を演奏♪
ビックリしましたね。マジで。
殆ど知らない曲(すまん!)だったのですが曲が始まると引き込まれる‥。
メロディーに魂が乗っていると言うか、抑揚の付け方が絶品と言うか、たった一台のピアノを弾くだけでお客を黙らせる説得力みたいなものに感動しますた(T_T)b
演奏が終わった後で上記の感想を述べると「そうですか。いやぁ、そこは一番大切にしたい部分なんです」との事。百戦錬磨のミュージシャンはちゃうわ!やっぱり!(でもピアノは本業楽器ではないらしい‥)

この様な凄い方を「私が歌う時の専属伴奏ピアニスト!」として添えられているB嬢に「なんて贅沢な‥」と申し上げると共に、マタタビに酔いしれた大きな猫を店内で泣かせていた事をお詫びしつつ、明日(あ、今日か!)もっと凄いピアニストを引き連れてBBAに来られる事を楽しみにしつつ、「お仕事の合間にブログ書いてたらあかんやん‥」と、自身に言い聞かせつつ(気分転換したかったんや)引き続き、イラスト作成に戻ります。あぅあぅ‥。
[PR]
by manun | 2005-04-22 02:15 | 音楽

カルボニャァラ

c0009516_13572233.jpgと、言うわけで今日のお昼は平打ち麺を使ったカルボニャァラ♪
生パスタも二回目となると勝手が良く判り、団子状態生地から完食まで一時間で済みました♪
”カルボナーラ”と言わず”カルボニャァラ”と言うのは”生クリーム”を使っていない引け目でございます。
生クリームね、ホイップクリームを作る際はエエんですが、料理にちょこっと使う時は「多すぎるぜ!この容量!」と思いますねん。メロディアンミニみたいに小分けされた生クリームの販売を切に希望する次第だす。(ホントは高いからイヤなのさ!)

■カルボニャァラの作り方■
・湯を沸かす。パスタを入れる皿を鍋の上に乗せて温めておく。
・パスタを茹でる。
・ベーコンを刻んでカリカリッと焼く。麺が上がる二分前に火を止めておく。
・卵黄に粉チーズと粗挽き胡椒ガリガリと塩と、”ちょびっとだけ牛乳”を入れて混ぜる。
・茹で上がったパスタをベーコン入りフライパンに入れ、上から調味済み卵黄を全体にふりかけ、混ぜ合わせる。
・皿の中央に山型に盛りつけ、チーズをふって、粗挽き胡椒をガリガリして出来上がり♪

個人的にはベーコンがカリカリになった時点でピーマンを入れ、軽く炒める調理法が好きですねん。コテッとした味をピーマンが軽くしてくれるのでマジお奨め!
でも、我が家は子供が「ピーマン反対!」と叫ぶので仕方なく抜いてます(T_T)
[PR]
by manun | 2005-04-21 14:23 | たべもの

パスタマシーン♪

c0009516_21385171.jpg買っちゃったよオイ。
こいつをぶら下げて帰宅した日にゃぁ「お父さん、また無駄遣いしたの?」と長女に言われてしまった。(騒動買いって言うんだよ♪)
嫁には冷たい視線を送られるしぃ‥。
「無駄に使わなければ無駄遣いに非ず!」と言い訳する私。(父の威厳無し)

でもねぇ、ちょっと不安だったのさ。
だってねぇ、我らが調理の師匠”S@MO氏”はパスタマシーンを持っているけど、ご使用遊ばされておらずやん。
「なんでですのん?」と聞くと「いや、面倒くさいから‥」
「美味しくないんですか?」と聞くと「いや、乾麺より旨い!けど、乾麺の方が簡単‥」
んー!謎だ!
よし!買ってみよう!
でも、使わないアイテムになった時の事を考えて15,000円近くするイタリア製インペリアSP-150はやめて、中国製SP-150擬き2,750円を購入。(型は全く同じ。流石中国!)

このパスタマシーン、厄介な事に洗えない!(錆びるのよね)
とりあえず、薄力粉100gに水30ccを混ぜてクリーニング用の生地を作成。
昨夜、子供達はパスタ屋さんごっこに明け暮れました。

で、本日、強力粉を購入して材料を混ぜ、コネコネ‥。
そして‥うぅ‥。
「通常、200g程度から始めましょう!慣れないうちは薄力粉を半分使いましょう!」
を無視して500gオール強力粉でチャレンジしたのが大きな間違い。
「むっちゃ固いやん!」と初っぱなからグロッキー状態。
困ったなぁ‥と、思いつつ「踵で踏むしかない!」と米袋に入れ踏み踏みしました。

生地を冷蔵庫で寝かしてるうちに子供が友達を連れて帰宅。
「あ、生パスタやん。お父さん作って♪」
「お父さん、仕事中!後で‥」

仕事中でも生パスタが気になるお父さん。仕事もそこそこで切り上げ(お得意さま申し訳ないっ)、一部試作的製麺開始!
生地を拳大に切り、長方形に延ばし、パスタマシーンで七段階に分けて生地を薄く延ばし、少し乾かし、カッターに入れて出来上がり。

とりあえず、湯に放り込み、皿にバターと塩・粗挽き胡椒を入れ、茹で上がった麺を絡めて試食。
「うっ、旨い。昔たべたハウスのたまごめんみたいや‥」
とりあえず写真を撮ろうとカメラを取りに二階へ上がり、降りてきた時には皿は空。
「おっちゃん、美味しかったぁ〜♪」(娘の友達)
「‥あ、そっ、そう‥。ま、ええか‥」
c0009516_2214048.jpgで、今夜は生パスタ。性懲りもなくトマトソース。
「うめぇー♪」と皿は空になったのですが、粉だらけのキッチンと生地と粉まみれのパスタマシーンを掃除しながら「よし作ろう!と決意して全部完了までのステップ数が多すぎるなぁ‥。この労力に対して得られる味のバランスを考えると乾麺の方が圧倒的に楽やん‥」と、S@MO氏の反応を改めて深く理解した私でした。

でも、明日は平麺です。(まじっすか?)
[PR]
by manun | 2005-04-19 22:24 | たべもの

加川良ライブ♪

c0009516_2513192.jpg2005.4.15京都の磔磔にて加川良さんのライブがございました。
いつものバンド仲間(かーや氏・B様・S氏)と磔磔にて合流。
開演30分前なのに満席。

一番後の畳席に四人様ご一行「ごめんやっしゃ!」と上がり込み、大阪から来ていた28才ギャルの隣に陣取り、「お一人ですか?どこから来たの?肩車してあげようか?」と口説きつつ、ライブを楽しみました。

この日のライブを聴いてふと思った事。
「あ、歌詞の意味がわかる‥」
よくよく考えてみたら、いつも行くライブは洋楽ばっかりやん。
日本語って、エエなぁ‥と思いました。

アコースティックギター&スチールギターのライブはフルバンドに比べると確かに地味ですが、それでも飽きさせず最後まで観客を楽しませてくれる”往年の年輪”をしみじみと感じました。

ライブが終わって楽屋を訪れ、「T-BONEから電話したもんどす♪」(※クロスポイント鹿児島ツアー参照)と言うと「うわぁ〜わざわざすいません。来てくれはったんですね!」とみんなに握手しつつ、温かく迎えていただきました。

本来、良さんともっとも太いパイプで繋がっている”Mやん”が出張の為、出席できなかったのが残念だったのですが、人と人との繋がりの不思議さをしみじみと感じた次第です。

昨日、”くたばれハリウッド”と言う映画を観ました。
”希望を捨てるなかれ”を深く感じる次第です。
[PR]
by manun | 2005-04-16 03:29 | 音楽

明治亭のハンバーグ

c0009516_2351945.jpg二十年ほど前に京都・滋賀に点在していた”炭火ハンバーグの明治亭”。
バブルの崩壊と共に、バタバタと姿を消して行きました。
二十代の若かりし頃は食欲も極めて旺盛で、友達連中と遊んだ後は明治亭にて
”スーパージャンボハンバーグ300g+ライス大盛り+サラダバー”を吐くほど食べましたとさ。(これで千円ちょいなんだから格安!)
四年前に滋賀県湖西161号線沿いの唐崎付近に”明治亭”を発見♪
「絶対、バッタもんやで!」と恐る恐る入ったら、正しく当時の明治亭で大感激♪
以来、折を見ては子供を連れて通ってまふ♪
(このお店だけ独立して生き残っている様です)

中身半生焼けのフットボール型ハンバーグがテーブルの上で半分に切られ、ペタペタと鉄板に押さえつけられた後、「ソースをおかけしましょうか?」の問いに「はい‥」などと応えた日には、バチバチと沸騰して飛び散るソースの嵐に「ひっ‥、ひえぇぇ‥」とナフキンで防御せねばならぬ”大道芸的エンターテイメント性”は今だ健在です(T_T)b♪
価格も”レディースハンバーグ150g(サラダバー付き)760円”+”ライス210円”と昔からほぼ変わらず安くて旨い♪

本日もわざわざ出向いてしまいました。
車を飛ばしてでも行きたくなる”美味しさ・楽しさ・真面目さ”が、この店に残っているから今だ健在なんでしょうねぇ。

あたしゃ、好きです!このお店!
161号線湖西沿いを走る時はお試しあれぃ♪
(半分くらい食べてから「しまった、写真撮るの忘れてた!」と携帯撮影されたハーフな画像だす)
[PR]
by manun | 2005-04-14 03:08 | たべもの

ラブ・アクチュアリー

c0009516_0241551.jpg久々にエエ映画を観た!という感じです。(チャップリンの”街の灯”も泣けたけど‥)

恋愛に栄枯盛衰は必然であり、「愛おしくて苦しくて仕方がない‥」といふ大トロ部分があるが故に「焦げた皮も食っておくか‥」となる訳なんちゃうん?と思いまふっ!(おいっ!なに興奮してんねん!)

忘れてはなりませぬ。大トロな部分!

”クリスマス”という着地点に向けて、老若男女の大トロな部分を絶妙なストーリーで交差させつつ、美味しい音楽で盛り上げ、挙げ句の果てにはハッピーエンドに無理なく着地させるという”当たり前な技”に当たり前の様に「良かった‥」と思える素敵な映画です。

WOWOW環境にある方は4月17日(日)午後9:50を要チェック♪
スターチャンネル環境の方は24・27日だす♪

ま、私って単純ですね。やっぱり‥(-_-;)
[PR]
by manun | 2005-04-13 00:49 | 映画

日刊あなた

c0009516_2014586.jpg日刊ゴリ蔵
ほほほほっ!面白いネタ発見♪
ゴリ蔵さんのブログにトラックバックです。
”日刊あなた”

本日発行の”日刊まんきち”を読んでみますと‥







■「まんきち対メカまんきち」完成■
かねてから話題の映画、「まんきち対メカまんきち」がついにクランクインした。構想10年、撮影3日というとんでもないスケジュールだったが、主演のまんきちはさらりとやってのけた。「ハードな撮影でした」とまんきちは振り返る。「まぶたを閉じると1秒1秒が全て思い浮かびます。それにしてもメカまんきちは強かった。まさかあそこで爆発するとは……しまった!秘密なのに!!」クランクイン直後の疲労困憊した状態でも、得意のリップサービスを忘れてはいなかった。メカまんきちももちろんまんきち自身が演じたのだから、「強かった」とはどういう事なのだろう?しかし、そんなところがまんきちの人気の秘密である事は間違いないだろう。公開が本当に待ちどうしい作品だ。

■まんきちの整形疑惑発覚!■
元祖ネットアイドルとして有名なまんきちの整形疑惑が急浮上した。まんきちは3年前の「ネットアイドルコンテスト〜癒し系部門〜」において初代グランプリの座に輝いたという経歴の持ち主。疑惑の発端は、以前からのまんきちのファンであったというA氏のネット告発からだった。事実、あるアイドル掲示板ではまんきちの昔の画像が数多く流出しており、ネット告発もあながちウソではなさそうだ。アイドル評論家の飯島氏によると、「まんきちはもう暴露本だすしかないね、昔の画像もあれだけ流出しちゃってるんだし。整形は否定できない事実として、自ら過去を暴いて欲しい」と語った。

■まんきち顔面日めくりカレンダー限定発売!■
愛くるしい笑顔で有名のまんきちがこのたび365日の日めくりカレンダーを限定発売する事になった。表情が豊かなまんきちでも365枚分の顔面アップの表情をするのは大変困難だったという。「300枚目を過ぎた当りから顔面が痛み出しまして……翌日顔が筋肉痛デシタ。」このインタビューを受けた時のまんきちの表情はまだ筋肉痛が残っているのか、若干引きつっていた。ちなみにこの日めくりカレンダーは限定発売で、1部5000円。10万部のみの発行である。特典として「まんきちパラパラまんが」がついてくるが、実はパラパラまんがの方が450枚とページ数が多く、すべてを撮り終えるまで1週間かかったという代物である。 (by 板長)

‥てな感じです。なんか自分フェチになった気分ですな。
”戻る”を押して”記事を作る”を押すと、またまた違う記事が楽めます♪

追伸:オマケでipodサザエさんバージョンもつけときまふ♪
[PR]
by manun | 2005-04-11 20:13 | たわごと

衣笠屋台うどん

c0009516_18483632.jpg携帯の画像ファイルを整理してたら「あ、こんなん撮ってたんや‥」と、発見♪
”カレーうどん玉子入り”です。

BBAマスター、S@MO氏と”怖いモノ見たさ”で入ってみたら「あぁ、あそこの屋台のうどんが食べたい‥」という病状が発症♪してしまった、ハマル系の美味しい屋台うどんです。
(西大路金閣寺交差点を南に下がった西側の駐車場)

ハマル原因を考えて見るに思い当たる節は‥
・ベースとなるうどん出汁がマァマァ旨い
・トッピングされる具材(肉・天ぷら等)の味つけが丁寧
・薄暗い屋台と、おっちゃんの腰の低い接客態度が絶妙
・「トイレ何処?」と聞く客に「あぁ、向かいのガソリンスタンドに‥」と応える合理性(駐車場も京都銀行のパーキングを流用)
・一見、おんぼろ屋台に見えるが鉄骨フレームを使用しているこだわり‥(おいおい)
・突然、「あ、ちょっと出かけますので留守番をお願いします」と出ていく無防備さ!

等々、色々あるわけですが、やはり「無茶苦茶美味しい!」ではなく、「なんとなく美味しい‥」という加減がポイントを高くしているのかぁ‥なーんて思います。

帰り際の車中で「実はあのおっちゃん、京都銀行の頭取やったりして‥」と想像を膨らませてくれるところもポイント高いですね。
[PR]
by manun | 2005-04-10 19:12 | たべもの

他人丼

c0009516_13293019.jpgあぁ、もう四月も三分の一を過ぎようとしている。月日の経つ感覚を早く感じるのは年のせいか、ダラダラ過ごす毎日のせいか?
と、言っているうちにお昼になりました。
昨夜、BBAにてS@mo氏が「ブログのパスタ見て、無性にパスタが食べたくなったので今日はマスターお任せパスタを注文♪」と言っていたので、本日は丼で責めてみましょう(^_^)v
始業式を終えた次女が帰って来たので「お昼は何食べるねん?」と聞くと「トマトパスタ!」と言うので「イヤです!」と一言。
冷蔵庫を見ると煮込み用牛肉の薄切りがあったので他人丼に決定。(父の気分最優先)

出汁を取るのはぢゃまくさいのでシマヤに頼り、薄口醤油・鹿児島醤油・本みりん・なぜか黒砂糖をぶち込み牛肉を煮る。クツクツ‥。
丼用の平鍋に煮込んだ牛肉と出汁を入れ、昨夜のやきそば具材残りのタマネギ・ニンジンをぶち込み、天かすを少々散らし、玉子に出汁を少々入れて溶き流し、半熟になったら御飯に乗せて完成♪

とかしているうちに長女が帰宅。友達付き。
「あんなぁ、イマちんなぁ、ここ三日間、毎日三食スイートポテトばっかりやし、御飯食べさせてあげて!」との事。
弁護士の父を持つ豪邸の娘さん(ご近所さん)なのに「なぜっ?」と思いつつ、作ってあげました。

イマちん、食べながら一言。
イマ:「あー久しぶりの御飯。おっちゃん、仕事なにしてんのん?」
私 :「んー、”寝て・食って・遊ぶ”かなぁ‥」
イマ:「お金あんのん?」
私 :「たまに落書きしてお金もらってるから、ちょっとあるよ‥」
イマ:「ふーん」

うむ。恐らく近所の方々は私の事を”昼間っからドラムを叩く無職な輩”と認識しているのだろうと再認識。

他人が食べる他人丼を作る静かな午後でございました。
[PR]
by manun | 2005-04-08 14:03 | たべもの