無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

原点はラジカセ?

隣の奥さんは月曜日も元気〜♪ラジカセは息子の命〜♪公園での無駄話が明日の予定〜♪
(東京パラダイスby村下孝蔵)


”ラジカセは息子の命”って、すごく言い当ててるなぁと思いました。

私がラジカセといふモノを生まれて初めて手にしたのは中学一年生になる寸前。
近くに住む父方叔母(裕福)から「○ーちゃん、中学の入学祝い何がイイ?万年筆?」と尋ねられた時、かなり予算オーバーになると分かりつつ、ダメもとで「らっ、ラジカセ‥汗」と言ったのがキッカケ。
当然、横にいた母親(貧乏)は「あんた、何言うてんのん!そんな高いもんアカンっ!」と、反対したけど「よろしいやん、ほな買いに行きましょ!」と近くの電気屋へ。

予想を反するプライスに目が点になっている叔母を横目で見つつ、一番安かった(20,600円)ナショナルのラジカセRQ542をGET!
店から帰ると母は何度も「すいません、ホントにすいません‥」と、こんな顔→(^o^;)になっている叔母に言っていた記憶がある。
が、しかし、私はそれ以上に感謝感激雨霰だった筈だ!
余りにも嬉しすぎて、未だに深く鮮明に記憶が残っており、今でも叔母を見ると”ラジカセを買ってくれた恩人”として心の中で合唱、いや、合掌している(ホントか?)

中学の入学祝いを買ってあげる機会がある叔父さん伯母さんは是非、子供の一番欲しい物を買ってあげましょう(老後の保険‥笑)

日々、パソコンの前で時間を費やす私ですが、当時は毎日ラジカセに囓り付いていました(ガリガリ‥)
そらもう、好きな音楽がレコードを買わなくても聴けるし、録音できるし、深夜放送聴けるし、それはそれは夢の箱であり、宝物でした。
きっと「息子の命」と歌った村下孝蔵もそうだったのかなぁ‥と思ったりします。

この箱から流れて来たBCRを聴いて洋楽が好きになり、QUEENを聴いて「ミュージシャンになりたいっ!」と思ったものでございます(爆)

76年から79年にかけては近くのイズミヤ電化製品コーナーに行ってはラジカセのカタログを漁りまくり、寺町の電化街に行ってはラジカセを盗み、いや、カタログを漁りまくりの日々でございました。わん。

で、後はオーディオにはまり込みラジカセには全く興味を示さなくなってしまう訳でございます。

が、先日、「ラジオ・ラジカセ博物館」というページを見つけ、思わず「なつかしーっ♪」と、そそられてしまい、一晩中見てしまいました(笑)


掲載されている方の世代が近いせいか、殆ど「あー、こんなんあったなぁ‥」みたいな懐かしさに浸れます。
ここに掲載されている中でも特に思い入れの深いラジカセをピックアップしてみました。

c0009516_2444528.jpg




●ナショナルRQ542
生まれて初めて手にしたラジカセ。
よー考えたらそんなに音は良くない筈ですが、夢の様な音色でした(笑)





c0009516_2455447.jpg
●ナショナルRS4250(マック)
近くの電気屋にあったステレオラジカセ。
斜めになったパネルに沢山のツマミが付いてるとこや、全体ブラックの色調、飾りのプロテクトバーのデザインにやられてしまいました。
が、買える訳ないし‥と半泣きで憧れてました(笑)




c0009516_247427.jpg
●日立TRK5240(パディスコ)
ブラックボディーにホワイトパネルとホワイトコーンが非常に格好良かった!
TVCMでは「そないにコーンは動かへんやろ‥」と突っ込みたくなるくらいスピーカーコーンが揺れていました。
中学当時、友達の家で生まれて初めて聴いたコンポがLO-Dのホワイトコーンだったので、その印象が良すぎたせいかもしれません(笑)


c0009516_2483176.jpg


●東芝RT2800(アクタスパラボラ)
集音ワイヤレスマイク+BCLも出来る上、計測器っ!みたいなデザインがバツグンでした!
「野球狂の詩」の水原勇気がイメージキャラやったはず。
しかし、これ以外の東芝ラジカセは全部ヘンなデザインでした(笑)








c0009516_2491614.jpg


●ソニーCF6600(ジルバップ)
少年雑誌の裏に広告がよく載っていて「高級オーディオみたいでカッコエエなぁ‥」と思ってました。






c0009516_2494566.jpg

●アイワTPR830(ステレオ830)
カセットデッキ並の周波数特性、PHONO端子付き等、性能では間違いなくトップクラスやったと思います。
デザインがもう少し良ければ‥(笑)






c0009516_2501662.jpg
●ビクターRC727(スペクテーター)
LED(発光ダイオード)のピークインジケーターを初めて搭載したラジカセでした。
ツイーターの音響レンズ擬きもなかなか‥笑えます!
ホール&オーツのX-STATICのジャケットはこの前の機種だった筈。





c0009516_2504168.jpg
●ビクターRC828(バイホニック)
二代目に買ったラジカセがこれ!
トータルバランスに優れてましたねん。
バイトでオーディオを買い揃えても最後までチューナーとして活躍してました(笑)




しかし後々オーディオに凝る様になると、レコードを鳴らして数分したら「なんか音が‥」と、あちこちいじくりたおしてしまい、音楽を聴いているのではなく、音を聞いているだけやん‥と思うようになりました。

時は過ぎ、ナショナルがパナソニックになり、CDラジカセを購入した際、「あ、ラジカセが一番気楽に音楽を楽しめるなぁ‥」と実感しました。だってそれ以上に音をいじり様がないし‥。

やっぱりラジカセは私にとって音楽の原点なのかもしれません(笑)
[PR]
by manun | 2007-05-08 03:00 | 電気製品