無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

滝汗のライブ

先日のノスタルライブは滝汗だった。
普段、飄飄としている風に見られがちな私だがホントは「非常に小心者」である(笑)

「あぁ、あかん、しもた!」と思うと汗が出て「あちゃ!焦ってるやんけ!」と思うと更に汗が出る。この仕組みは分かりやすく言うと内燃焼機関のターボみたいなもんだ(わかりにくいわい‥爆)

でも、それが良かったと思う。
「俺、どっかで舐めた心があったんやろうなぁ」と深く反省してしまった。
初心に還らねばと思った次第である。(反省したとこで技巧は変わりませんが‥笑)

ま、そんな怠惰な個人的性格は別にして「ライブハウスに常設されている機材の突然不調で自分のギターの音が全く聞こえない」という事態を未然対処する事も大事だと思った。(決して言い訳ではありませんよ‥汗)

「ギターアンプ持ち込みが無難か‥」と思っても、我が家にはバンドのYさんからもらった小さいアンプしかない。このアンプはタダでYさんから頂いたものだ。

このアンプはYさんが大型ゴミの中から見つけてきたらしく「ハムやらノイズが出るけどエエか?」と譲渡してくれた貴重な我が家のアンプだ。
「ブーン、ブーン、ガリガリ‥」を繰りかえすアンプであるが本体を「蹴る」と雑音が収まるアンプでもあり、滅多にギターアンプを使わない私には貴重なアンプであった。

自宅では近所に配慮して大音量が出せないが背面を見ると24Wと表記してある。
ソリッドステートアンプ(トランジスタ系)としては貧弱だがなんとかなるかも‥と、ガリガリ音が出るつまみ(ボリューム・ゲイン)の可変抵抗器(VR)の交換を試みようと思った。
c0009516_212082.jpg

分解して基盤を見てみると250KのA型可変抵抗器と50KのB型変抵抗器だ。
二つ合わせても200円程度の部品代だ。

早速、寺町のパーツショップに行き、二百円ちょいの部品代と三十分・三百五十円(高い)の駐車場代を払い帰宅する(笑)

ルンルン気分で取り替えようと思ったが形状の違いに少々苦難し、しかも逆に取り付けてしまい自身のアホさ加減に「はっはっはー!」と思いつつ無事作業は完了した。

蘇ったアンプはガリガリ音やブーン音もないから「大成功!」だと思った。

が、よくよくネットで調べてみると、このアンプは消費電力が24Wで音声出力は10Wだった(涙)

「無駄骨だったかぁ‥」と思いつつも「ん?PAマイクで音を拾ったらなんとかなるかも‥♪」と思った。

こんなしょーもない出来事の繰り返しが人生に微妙に楽しい変化を与えてくれているのだなぁと思った年末でござる(感謝)
[PR]
by manun | 2011-12-28 02:12 | たわごと