無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

??神ラーメン

c0009516_1135467.jpg

2010年11月23日、岩倉ミドリ電化北数十メートル東側に「??神ラーメン」なる店舗が新店したとの情報を得た。
が、しかし、ここは過去に非常に短いサイクルで色んなラーメン屋が出店しては敗退しを繰り返していたりなんかしている。
以前出店していた二店舗は京都背脂醤油系の「ますたに」類似的な感じだったので敢えて二度と足を運ぶ事はなかった。
でもねでもね、新しいラーメン屋さんと聞くと「どどど、どんな曲を発表するんやろ?」てな期待感に心が躍り「如何に早く新店の味を試す」という意味のない躍動感に駆られてしまう(笑)

てなわけで遅ればせながら11月30日に出向いてみた。
まず、入店してまず最初に思ったのは「出たな!客とのコミュニケーションを蔑ろにする食券販売機!」であったが最近のラーメン屋さんに於いてはスタンダードな出来事と認識し、カウンターに座る。でも、その時に接客していたおばちゃんは非常に愛想が良かった。接客の仕方によっては券売機も有りかな?と思えた。
実は私のラーメンが出てくる前に後ろの席に座っていた粋のイイ建築系元気なおっちゃんが「うまっ!大将、このラーメンめっちゃ美味いな!」と叫んでいた。
「なんじゃい、このおっさんはサクラかい‥」とやや醒めた感じで茶番劇的なやりとりをやり過ごしていた私であったが、実際に目の前にしたラーメンをズルルと啜った時、あのおっさんと同じく、「うまっ!」と叫びそうになった(笑)

あのおっさんはサクラではなかった思った。

かなり粗い目の背脂が多く散りばめられたスープは豚や鶏のコラーゲンが多く抽出されているかの如く独特のとろみが有り、薄い醤油ベースの味付けでありながら舌に締まりを与えるギュッとした味覚を覚える。
それらが魚介系の旨味であるか何らかであるかは不明であるが「かなり旨い!」と思った。
大抵、初っぱなから美味しいラーメンは後々「ちょっとくどいか‥」と思うのであるが、そんな感じもなかった。

トッピングされているチャーシューは厚切りが一枚であったが味わい深くホロホロとした感じでスープにマッチングしている。
その他、こういう系統のスープにトッピングされないモヤシもエエ感じだったし、やたらスライスされたメンマや良いアクセントを与えた海苔も良かった。

味付け玉子がトッピングされた690円のスタンダードとされる「??神ラーメン」を自販機で購入したのだが、食べながらカウンターを見ると「卵無料!お一人二個まで」とのミニのぼり。
基本的には「たまごかけご飯」をオーダーした方に対してのアプローチだが「ラーメンには入れないでください」とのコメントはない。

券売機では非常に見つけにくい「??神ラーメン(たまごぬき)590円」をオーダーして、この卵を入れる方が得なのでは‥などと思い、麺をすすった。

そして、その翌日、卵抜きをオーダーして勝手に生卵を投入してみようと思った。

「生卵なんて気持ち悪い‥」というユーザーが増えつつある昨今の悲しいご時世なのかもしれない。
極めて余談だが過日、ココ一番屋でカレーをオーダーした際、「温泉卵」はあるのに「生卵」がなかった、このご時世に大きなショックを受けた。
現在、京都市内で「生卵」をデフォルトな状態でトッピングしてもらえるラーメン屋さんは「ますたに」・「すがきや」・「東京ラーメン(休業中)」等、数少ない。

決して「この店は生卵はタダやし」という安直な話ではないのだ。
「お客さん、ご飯をオーダーしてもらわないと卵は‥」なるコメントをお店側から頂いたならば「いや、金は払うし、生卵をトッピングさせてくれ!」と言うつもりであった。

味付け煮卵はカテゴリー的には「茹で卵(煮抜き)」に属し、エエ加減でとろみが付いた黄味に麺を絡ませるという芸当が出来ないのだ。

そんな事を想いながら卵抜きのラーメンをオーダーし、出てきたのが冒頭画像にある商品だ。
この撮影を終えた後、なんのためらいも無く目の前にあった生卵を割って投入した。
カウンターとなりにいた兄ちゃんが「えっ!」という顔をしていたかもしれない(笑)
でも券売機に「生卵50円」等の表記が無いのでそれは仕方ないではないか。(基本生卵はタダやし)

落とした卵を麺で覆い、温める。
三分の一ほど麺を食した後に黄味のみを掬いだし、透明な白身を他の麺に絡ませてなじませる。
温まった黄味をつぶし、麺に絡ませて食す。

生卵フリークにはこの行程がすこぶるたまらないのだ。

このような至福の時を過ごしたのだけれども、この間に「お客さん、それは困ります!」というお店側のコメントはなかった。いや、逆に券売機に「生卵50円」みたいな表記を入れて頂けると迷いが無いので有り難いかも(笑)

生卵談義はどうでもエエにしろ、超個人的に本年度の新規出店ラーメン屋さんで「美味い!」と思えたのは「紫蔵」と「満月堂」と「??神ラーメン」くらいかな。

でも、行列が出来てるラーメン屋で「なんでこんな店に行列??」って事も多い筈。
ラーメンフリークと呼ばれる重鎮たちが集まって「ここがナンバーワン!」って店を挙げても皆それぞれ挙げる店舗名は違うと思う。
そら好みは人それぞれやし。
だから、こんな情報はエエ加減な情報として受け止めて欲しいね♪
[PR]
by manun | 2010-12-02 02:38 | たべもの