無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

明治亭のハンバーグ

c0009516_2351945.jpg二十年ほど前に京都・滋賀に点在していた”炭火ハンバーグの明治亭”。
バブルの崩壊と共に、バタバタと姿を消して行きました。
二十代の若かりし頃は食欲も極めて旺盛で、友達連中と遊んだ後は明治亭にて
”スーパージャンボハンバーグ300g+ライス大盛り+サラダバー”を吐くほど食べましたとさ。(これで千円ちょいなんだから格安!)
四年前に滋賀県湖西161号線沿いの唐崎付近に”明治亭”を発見♪
「絶対、バッタもんやで!」と恐る恐る入ったら、正しく当時の明治亭で大感激♪
以来、折を見ては子供を連れて通ってまふ♪
(このお店だけ独立して生き残っている様です)

中身半生焼けのフットボール型ハンバーグがテーブルの上で半分に切られ、ペタペタと鉄板に押さえつけられた後、「ソースをおかけしましょうか?」の問いに「はい‥」などと応えた日には、バチバチと沸騰して飛び散るソースの嵐に「ひっ‥、ひえぇぇ‥」とナフキンで防御せねばならぬ”大道芸的エンターテイメント性”は今だ健在です(T_T)b♪
価格も”レディースハンバーグ150g(サラダバー付き)760円”+”ライス210円”と昔からほぼ変わらず安くて旨い♪

本日もわざわざ出向いてしまいました。
車を飛ばしてでも行きたくなる”美味しさ・楽しさ・真面目さ”が、この店に残っているから今だ健在なんでしょうねぇ。

あたしゃ、好きです!このお店!
161号線湖西沿いを走る時はお試しあれぃ♪
(半分くらい食べてから「しまった、写真撮るの忘れてた!」と携帯撮影されたハーフな画像だす)
[PR]
by manun | 2005-04-14 03:08 | たべもの