無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

他人丼

c0009516_13293019.jpgあぁ、もう四月も三分の一を過ぎようとしている。月日の経つ感覚を早く感じるのは年のせいか、ダラダラ過ごす毎日のせいか?
と、言っているうちにお昼になりました。
昨夜、BBAにてS@mo氏が「ブログのパスタ見て、無性にパスタが食べたくなったので今日はマスターお任せパスタを注文♪」と言っていたので、本日は丼で責めてみましょう(^_^)v
始業式を終えた次女が帰って来たので「お昼は何食べるねん?」と聞くと「トマトパスタ!」と言うので「イヤです!」と一言。
冷蔵庫を見ると煮込み用牛肉の薄切りがあったので他人丼に決定。(父の気分最優先)

出汁を取るのはぢゃまくさいのでシマヤに頼り、薄口醤油・鹿児島醤油・本みりん・なぜか黒砂糖をぶち込み牛肉を煮る。クツクツ‥。
丼用の平鍋に煮込んだ牛肉と出汁を入れ、昨夜のやきそば具材残りのタマネギ・ニンジンをぶち込み、天かすを少々散らし、玉子に出汁を少々入れて溶き流し、半熟になったら御飯に乗せて完成♪

とかしているうちに長女が帰宅。友達付き。
「あんなぁ、イマちんなぁ、ここ三日間、毎日三食スイートポテトばっかりやし、御飯食べさせてあげて!」との事。
弁護士の父を持つ豪邸の娘さん(ご近所さん)なのに「なぜっ?」と思いつつ、作ってあげました。

イマちん、食べながら一言。
イマ:「あー久しぶりの御飯。おっちゃん、仕事なにしてんのん?」
私 :「んー、”寝て・食って・遊ぶ”かなぁ‥」
イマ:「お金あんのん?」
私 :「たまに落書きしてお金もらってるから、ちょっとあるよ‥」
イマ:「ふーん」

うむ。恐らく近所の方々は私の事を”昼間っからドラムを叩く無職な輩”と認識しているのだろうと再認識。

他人が食べる他人丼を作る静かな午後でございました。
[PR]
by manun | 2005-04-08 14:03 | たべもの