無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

トンコツ

c0009516_2325139.jpgと、言うわけで作ってしまいました。鹿児島風おでん、通称”トンコツ”!

旨かったっすよ!(B嬢愛犬ベベちゃん出産おめでとう!あ、同時刻だったもんで‥)

でもね、妥協点が多々ありました。
詳細を述べると‥

・骨付きバラ肉(スペアリブ)がなかったので普通の三枚肉(バラ肉)にした
・鹿児島の芋焼酎を使いたかったがT-BONEのボトルを開けるのが勿体ないので”いいちこ”で妥協してしまった(と、言いつつ、今飲んでいる‥)
・黒砂糖がなかったのでザラメを使った

骨付きバラ肉が見つからなかった時点で戦意がかなり喪失されていたのだわさ。

■作り方■
・微塵切りのタマネギとニンニクを油で炒める
・角切りにしたバラ肉を少し焦げ目が付く位まで炒める
・水と焼酎と砂糖を足して一時間ほど煮る
・味噌(黒砂糖の替わりに愛媛美川村の甘い味噌を使用)とザラメを足して味を調える
・こんにゃく、厚揚げ、にんじん、たけのこを入れてストーブで六時間ほど煮る
・信州みそと塩を入れて味を調える
・食べる寸前に、黒胡椒をガリガリすって、ゴマ油を落とし完成♪

これって、鹿児島各々の家庭によるレシピがあるんだろうなぁと思いました。
翌朝、食べようと思ったら殆ど嫁+子に食されておりました。
嬉しいやら、悲しいやら‥。

残りの汁にジャガイモを入れて煮込んで食べましたとさ。

やはり骨から出るゼラチン質とか、芋焼酎の風味とか、黒砂糖の甘みが気になるので再度チャレンジしたいと思う次第でござりまするっ。
[PR]
by manun | 2005-04-04 03:00 | たべもの