無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

米国豚しゃぶしゃぶ

c0009516_2256516.jpg昨夜、ニッショーストアーに”やわらかブレンドコーヒー”を買いに行った際、「自然育成しゃぶしゃぶ用豚肉米国産3パック980円」を見て「鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ」を想いだし、衝動的に買い物かごへ3パック入れてしまいました。
「明日はしゃぶしゃぶ、明日はしゃぶしゃぶ‥」とつぶやきながらブログにUPした画像を思いだし、食材を買いそろえ「柚子こしょう」を探すと‥無い(T_T)
「なくてもいいか‥」なんて妥協はできまへん。
豚肉自体が貧素な場合、”柚子こしょうで誤魔化す!”というのが大切なポイントだと本能が叫ぶのです。
”胡麻だれ”とか”ポン酢”等の濃いタレならば豚バラのスライスでもエエけど、薄味のそば出汁につけて食べる豚さんはグラム辺りの表面積の都合上、しゃぶしゃぶ用ぢゃないとイカンと心が叫ぶのでございました。
で、ライフへ直行!S&B柚子こしょうGET!

美味しかったっすよぉ〜♪
さっぱりとした味なので、ついつい結構な量を食べてしまうのが難点でございます。

参考までにレシピを載せておきまふ♪

■材料■
・しゃぶしゃぶ用豚肉(鹿児島産黒豚なら尚良し)
・ほうれん草
・えのき
・にんじん
・分葱
・とうふ
・タケノコ
・そば(生麺だと尚良し)

■薬味■
・柚子こしょう
・刻みネギ

■つけ出汁■
・適量な水に昆布を浸しておく。(1時間くらい)
・火にかけて沸騰寸前に花鰹を大量に入れる。
・弱火で三分煮る。
・濾す。
・薄口醤油でやや濃いめの味つけをし、甘みを足す為に鹿児島醤油を入れる。
(ちょっと塩辛いで、このうどん出汁!という加減)

■食べ方■
・鍋にお湯を沸かす。
・沸騰したら、豚さんをぐぐらせ、柚子こしょうと刻みネギを”これでもかっ!”と言うくらい入れた、つけ出汁に浸して、しばらくは豚さんを食す。
・鍋に豚の出汁が出てきた加減を見て野菜を入れ、交互に食べる。あ、同時でもいい!
・食材が尽きたらそばを入れて食べる。

■発見点■
・ほうれん草の茎の部分はアクが強いので、予め茹でておくか別の食材に使いましょう。(そういえばお店で食べた時は葉が主体でした。)
・タケノコは水煮を使いましたが安物はやめましょう。(美味しくないよぉ)
・”和そば”は茹で麺でも結構いけました!

是非、お試しあれ♪
[PR]
by manun | 2005-03-29 23:50 | たべもの