無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

蟹ざ!

c0009516_1974999.jpg
二日ほど前、友達の母君より電話があり「いま、あんたのお母ちゃんと北海道にいるねん。カニを送るから住所を教えて!」との事。

冬になるとカニカニカニと”カニ食べたい症候群”の人々が蔓延するが、私はそないに”カニ好き”ではございません。(蟹座のせいかしら?)

送られてきたのはタラバガニのボイルで(ホントは松葉の生が欲しかった‥)6,800円だったとの事。

「う〜ん、俺やったら三嶋亭のバラ肉6,800円分買ってカレーを作るなぁ‥」などと貧しい発想を思い浮かべつつ、本日はカニ鍋。
ボイルだから”焼カニ”にしようと思ったら子供から「断固反対!鍋賛成!」の圧力をかけられてしまった。

カニ鍋というと昆布出汁にカニを入れてポン酢で食すというのをよく見ますが、あれはあまり好みではありません。かに屋とかカニ道楽みたいな薄味の出汁で煮ながら食べるのが好みでありました。(”カニすき”っていうのかな?)

でも、小さい頃、実家で食べたカニ鍋もポン酢だったし、友達の家で食べた時もポン酢だったし、一般家庭ではポン酢がスタンダードなんだろうと思っていました。
唯一、中学の同級生、川口君の家で食べたカニ鍋が薄味の出汁だったので「なんて素敵な食生活を送っているんだぁ‥」と感動すら覚えました。

でも‥。インターネットって便利ですね。
カニ鍋用薄味出汁レシピがありましてん。(サイトは忘れちゃった)

以来、家でカニ鍋をするときはこの出汁を作ります。
興味のある方は作ってみてね!
<因みにうちの子はこれにポン酢をつけて食べます(+_+)>

■材料(4人前) ■
* 生かに 2杯
* 豆腐 1丁
* 白菜 1/2個  
* 生椎茸 4個
* えのき茸 2束
* 長葱 2本
* 水菜 1束
* くず切り(又は白滝) 200g

●かにダシの材料●
* かつお 20g
* こぶ 1本
* 塩 小さじ2杯
* 薄口醤油 小さじ1杯
* 酒 大さじ1.5杯
* 水 1000cc
* 味の素 小さじ1杯

■ダシの作り方 ■
1. 鍋の中に水を入れ、だしこぶを切って入れる。
2. 1を火にかけて、沸騰したらこぶを取り出し、 かつおを入れて火を止める。
3. 漉したダシ汁を鍋に入れて火にかける。
4. 酒、塩、薄口醤油、味の素を入れる。

■作り方■
1. ダシ汁を土鍋に入れて沸騰したら、かにを入れる。
2. かにが赤くなったら手早く上げて召し上がれます。
3. かにのダシが出たところで、野菜、その他の材料を入れて、いつもの鍋のように作り召し上がって下さい。
[PR]
by manun | 2004-12-22 19:48 | たべもの