無言は多様

manun.exblog.jp
ブログトップ

豚しょうが焼きプレート

c0009516_10181021.jpg
京都は北山のライブハウス”BBA”は、ロックなオヤジの巣窟としての”絶大な魅力”の他に”フードが美味い♪”という更なる特典がござる!

中でも創業以来、不動の地位を守っているのが”豚しょうが焼きプレート”でござる。

「豚生姜の焼きプレートください!」と注文する輩もおられるが、一向に構わない。
ちなみにお皿は焼いてありません。
これだけを食べに来る人もおられるくらいなので、ライブそっちのけで試してみるのもお利口さんかもしれませぬ。

まず、その容姿でござりまするが、あたたかい白ごはんの上に、サラダ(キャベツ・サニーレタス・スライスオニオン・スライスプチトマト・ピーマン・刻み青シソ)がドッカリと乗っており、その上に”BBA特製タレ”で焼き上げた豚ロースの生姜焼きが鎮座しておりまする。
おっと、生姜焼きに絶妙な風味を醸し出すマヨネーズもかかっております♪

マスターの竹馬の友であるプロドラマーのサミエル様などは、この生姜焼きプレートの特大を二杯食べて帰られるとの事。
その際、カウンターに常備してあるタバスコをたっぷりと振り掛けて食されるを聞き、私も試してみました。
ただでさえ激ウマな生姜焼きプレートが更に美味しくなる事受け合いでございました。
「私、辛いの平気♪」という方は、是非ともタバスコかけをお試しくだされ!
いや、半分を普通に食べて、残り半分にタバスコをかけて食べると二度美味しい♪
ボリュームたっぷりで700円也!

生姜焼きのタレは「企業秘密ですよね‥?」と聞くと「いえ、教えましょうか?」と簡単に答えてくれる気さくなマスターのお人柄も、このお店の最大の魅力でござるよっ!
[PR]
by manun | 2005-03-07 10:47 | たべもの